年頭所感


 


梅蕾為開離一枝
(梅の蕾 開く為に 一枝を離す)


亀虫臭為見思卑
(亀虫 臭の為に 卑しと思はる)


当然便是有難也
(当然とは 便ち是れ 有難きことなり)


我敢不尊虫一期
(我 敢えて 虫の一期を尊ばざらんや)


 


 


梅は花を咲かせる為には、古い枝を剪定しなければならない。


カメムシは、自分の身を守るために分泌するくさい臭いのせいで、嫌われてしまう。


私たちが「当然」と思っていることは、本当はすべて「有り難いこと」なのである。


私は心からカメムシの命を尊ぼうと思う。


 


 


 人間は梅の花を咲かせる為に、古い枝を剪定する。枝を切るということは、人間でいうと手を切られるのと同じなのではないだろうか。確かに、梅にとっても枝を剪定されることはいいことなのかもしれない。しかし、人間のエゴで自然の摂理を乱してはいないだろうか。
 人間はカメムシを嫌う。くさい臭いを出すからだ。しかし、カメムシは自分の身を守る為に臭いを出している。何もしなければ、くさい臭いは出さない。人間だって自分の身を守る為に、いろいろなことをしている。それどころか、危なくもないのに過剰に身を守ろうとして、快適な生活をしようとして、他の命を過剰に犠牲にしてはいないだろうか。
 人間が「当然」であると思っていることの背景には、たくさんの命の犠牲がある。「当然」だと思っていることは、本当はすごくすごく「有り難いこと」なのだ。
 だからといって、いま当然に存在している人間の快適な生活を捨てて、他の命の犠牲を無くそうというのではない。生き物は他の命を犠牲にしなければ生きていけないからだ。そうではあるが、せめて「日常に命をいただいていることへの有り難さを、感謝の気持ちを忘れてはいけない」と思う。


 


 今年は、そんなことを意識しながら1年間を過ごしていこうと思っています。きっと「ちょっとした幸せな気持ち」が、たくさん増えてくれるんじゃないかと期待しています。


  


しょ^-^げん


合掌


~ 忘れちゃならない有り難う ~


 


 

岩瀧寺イベント情報がLINEに届きます♪ぜひご登録を♪

操作は簡単!友だち追加するだけ♪ ぜひ試しに一度、ご登録してみてください♪

年頭所感” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぽろん より:

    Unknown
    初春
    あけましておめでとうございます。

    梅が枝を伐られると痛いとは私は

    全く感じずに花のあと当然のように

    毎年枝を剪定していました。

    今年はせめて梅の枝に「痛いでしょう

    ごめんね。。。」って声をかけてから

    剪定しようと思います。やっぱり花

    咲いて欲しいので(^^;)。

    私もそんなささやかな気付きのできる

    思い遣りのある人間になりたいです。

    しょ^^げんさん今年もどうぞ宜しく

    お願い申し上げます(^-^)。

  2. しょ^-^げん より:

    Unknown
    >ぽろんさま
    あけましておめでとうございます♪
    旧年中はいつもご覧いただいて有り難うございます♪
    私自身が、出来ないので目標にしていることです♪
    精進して参ります♪♪♪
    今年もよろしくお願い申し上げます^-^

ぽろん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

年頭所感