たつ


春まじか
さむさ厳しき
風の音
揺られながらも
何ゆえにたつ

岩瀧寺イベント情報がLINEに届きます♪ぜひご登録を♪

操作は簡単!友だち追加するだけ♪ ぜひ試しに一度、ご登録してみてください♪

たつ” に対して1件のコメントがあります。

  1. TOMO より:

    Unknown
    こんばんは
    私のブログにコメントありがとうございました。
    お坊様なのですね~さすがのコメントです
    また、遊びにきますね、よろしくお願いします。

  2. show-gen より:

    Unknown
    こちらこそ
    遊びに来ていただきありがとうございます!!
    リンクさせていただきました。

  3. 時代光房 より:

    Unknown
    おはようございます。
      心の大きさが、159kmのしょうげんさん。
    コメントとリンク、ありがとうございました。

     自分は家族と猫達の為に、なんとか
    たってます。

     竹(ですよね?)のように『まっすぐ』
    ではないですが。
            

  4. show-gen より:

    Unknown
    >時代光房さま
    今回の短歌(?)は
    たつ=(立つ、発つ)をかけてみました。
    今の時期、学生さんなど
    進学・就職と人生の分岐点であったりします。
    こころが揺れながらも
    しっかりと立ち
    夢に向かって発っていく輝きを
    根の深い竹に例えてみました。

    わしも日々揺れる自分に
    何とか立っている状態ですが
    夢に向かって行動して行こうと
    頑張って行きまする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

しろいろ

次の記事

雪河